転職するのは、実は中小企業の方が大変

 何となくですが、大企業の方が就職、転職は大変だと思っているかも知れませんが、実は中小企業のほうが大変だったりするんですよね。理由は簡単で、失敗すると、とても困るからです。少ない人数でやっているところが多いので、それは当然ですよね。昔から転職は、履歴書送って、面接をして、合否を受け取ると言ったやり方がされています。もう何十年もこれでやっているので、そろそろ違うやり方が出て来ても良いのではないかとも思いますが、未だにその気配は無いですね。特に中小企業の方が強固にそのやり方を続けます。要は、時間が掛ると言うことです。

 

 大企業だと失敗しても、違う部署でもう一度、と言うことが出来たりするので、リカバリーが効きますが、中小企業でそれが出来る所は少ないでしょう。その上、人が少ないから、何でもやれる人ってのが望まれますから、どっちにとってもミスマッチになりやすいですね。採用担当の人も大変です。社員は会社の未来を決めますからね。失敗したら何を言われるか。転職に限らず、何となく下に見える中小企業の方が入りやすいような気がしますが、そんな事実はありません。大企業の方が簡単には入れた、なんて話を聞くこともあるので、無理に諦めたりする必要は無いと思いますね。人が居なくて困っているとこなら、確率は上がるはずです。アンテナは広く立てましょう。